受注対応③|在庫がなかった場合

在庫確認

注文確定となったら仕入れを行います。

 

出品する際に仕入先を確認しているはずなので

まずは、その仕入先の在庫状況や金額を確認します。

 

時間的に余裕があれば、他の仕入先にもっと安いものがないか、

他の仕入先でセール価格になっていないかなど確認もしましょう。

 

在庫があり、利益計算も再度行い間違いなく利益が出るようなら

すぐに買い付けを行い、お客様に買い付け完了とお届け予定日などを

お伝えします。

 

在庫がなかった場合には、

同じ商品を仕入れできる他のショップを探します。

 

仕入先探しがすぐにうまくいけばそのまま買い付けて良いですが、

なかなか見つからず何日もお待たせするようであれば、

お客様に一旦連絡しましょう。

 

予定していた買い付け先の在庫がなくなってしまったことと

今現在世界中の仕入れルートを探していることを伝えて

お待ちいただけるようにお願いします。

 

しかし、お客様もプレゼントや旅行やデートなどで

使用する日にちが決まっている場合には待てない場合もあります。

 

そのようなことがないか気遣い、お客様に急ぎの場合は

今回のお取引をキャンセルすることもできることをお伝えします。

 

 

どうしても在庫がなかった場合

どうしても在庫がない場合は、残念ながら世界中の仕入れルートに

在庫が完売になっていることをお伝えします。

 

しかし、この際にただキャンセルするだけでは勿体無いです。

 

お客様へは、他のショッパーも仕入先が同じであるため、

キャンセルされる可能性があることをお伝えします。

 

その上で、再入荷をお待ちするなら、入荷次第すぐにご連絡するという

ことをお伝えします。

 

また、商品によっては色違いやサイズ違いや

ブランド違いなど代替え品を提案します。

 

お客様によって購入の理由も様々なので、

なんでもいいからプレゼントで選んだだけの人なら

商品の変更も可能だったりします。

 

サイズのあるものなら、お客様の詳しいサイズを聞いてあげて

実は別のサイズの方があっていてそちらの在庫ならあるということもあります。

 

なので、在庫がないからと言ってすぐにキャンセルをしないように

しましょう。

 

 

考え方

在庫がないものをいつまでも探していても時間の無駄でしょうか?

それとも、目の前の利益を獲得するためには全て丁寧に対応するべきでしょうか?

 

これは、単純に目先の利益のためもありますが、

将来の自分に対する投資になるかどうかが判断基準になると思います。

 

在庫がないならすぐにキャンセルして他の商品のリサーチや出品に

時間をかけるというのも間違いではありません。

 

しかし、その商品を一旦探すということで、

結果的には仕入れできずキャンセルになるかもしれませんが、

探すことでいろんな仕入先や仕入先の状況を知ることができ、

それ自体が自分の経験値となります。

 

また、丁寧に対応することで、また次回の注文に繋がったり

良い評価に繋がったりもします。

 

せっかくできたお客様との接点をなるべく活かして

利益に繋げたり、将来の未来に繋げるという意識が大切です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です